着物の買取の具体的な流れをおしえて!

着物の買取方法は、店頭、宅配、出張があります

着物の買取方法は大まかに分けると、店頭、宅配、出張の3つです。店頭では、着物を持参するとその場で即査定に入り、すぐに買取価格を教えてくれるお店が多いです。また、買取価格に納得がいけば、即現金にて支払うシステムを取っているところが多くあります。店頭に出向く際には、あらかじめ買取業者へ連絡をとって日時の打ち合わせをしておくと、査定から支払いまでスムーズにおこなわれます。
宅配での着物の買取方法とは、買取希望の着物を箱などで梱包し、買取業者へ発送します。買取業者に届いたら査定に入り、買取金額を電話やFAX、メールで知らせてくれます。買取金額は指定の口座へ振り込まれます。着物の梱包は手間がかかりますが、買取業者へ連絡すると梱包に必要な資材をセットで送ってくれるところがありますので、そちらを利用するといいでしょう。
出張買取は査定員が家まで来て、着物の査定を行ってくれます。着物の量が多い場合や、出かけることが困難な場合には、査定員に来てもらうと良いですね。査定員がその場で査定を行い、買取金額をその場で支払ってくれますので、店頭と同じく自分の目の前で買取の様子を確認できて安心です。

着物を買い取ってもらえるか心配…

着物を売りたいけど、値段が付くのか心配ですよね。特に、年代の古い着物であったり、汚れやシワ、キズがついていたりすると査定してもらうことすら気後れしてしまいます。また、有名な作家が制作したものや、伝統工芸品といった高級呉服であれば高値が付くことが予想されますが、そうでない着物の場合には値段すらつかないのではないかと、買取に出すことも諦めてしまう人が多いでしょう。
着物の買取を専門におこなっている業者であれば、業者にもよりますが、どんな着物でもできるだけ値段をつけるように取り計らってくれます。また、値段はつかないけれど処分に困っている着物を引き取ってくれる業者もあります。また、着物を査定してもらったけど、やっぱり手元においておきたいと着物の買取をキャンセルしたい場合でも、柔軟に応じてくれます。
着物の買取は専門業者に依頼することをおすすめします。

© Copyright Kimono Dress Up. All Rights Reserved.